©2019 by Yuko Bellydance School。Wix.com で作成されました。

 
 
  • Yuko 岡山裕子

ベリーダンスと出産




ベリーダンスは「子宮の踊り」と言われるほど、女性と密接に結びついています。


そもそも発祥はどこかと言うと、エジプトあたり、中東、、、実はあまりはっきりと分かっていません。紀元前から子孫繁栄を願って踊られたということで、間違いなく出産と結びついた踊りなのです。


その謎めいた歴史も好きなのですが、この踊りの動きは「産前」「出産」「産後」の女性を労わるのにとても良いと言われています。


今日は初めてスタジオでお子様連れレッスンを開催。

ゆっくりと骨盤周りの筋肉をストレッチし、鍛える動きを重点的にやりました。

出産後は骨盤がどうしてもガタガタになることが多いので、その調整に効果的です。

トレーニングはゆっくりじっくり自分が気持ち良いと思える6~7割の力でやります。とてもゆっくりした動きですが、「骨盤周りが温まった感覚がある」という声をいただきました。

骨盤の中、子宮周りの筋肉を動かすと、子宮の周りの血流が良くなります。ここを温めるのは女性の身体にとって非常に良いことです。

そしてしつこいですが、出産時に弱まってしまう「骨盤底筋群」ももちろん基本の動きで鍛えられます。もともと産前から鍛えておくと、産後の筋肉の回復も早いです。


あとはこれは人によると思いますが、私の場合は音楽に合わせて踊ることが自分の精神的なバランスを整えてくれます。産後は特にホルモンの関係で気分が沈むことも多いですよね。

そういう時こそ赤ちゃんと一緒に気軽に踊りに、笑いに来てほしいと思います。

また子連れクラスをあらためてやりますね♪